スピードミントンの紹介

スピードミントンはテニス、バドミントン、スカッシュそれぞれの良さを融合させた、新しい次元のラケットスポーツです。2001年にドイツで生まれ欧米を中心に30カ国以上に広がり、競技人口は3万人に拡大中。これからブレイク間違いなしの注目のNEWスポーツです。

SPEEDMINTON
SPEEDMINTON JAPAN

誕生ストーリー

ベルリン在住のビル ブランデスがバドミントンを屋外で行うために風に対して安定性のあるシャトルを試行錯誤しながら2001年に開発。

その中の数人がアイディアを出し合い、新しいスポーツ クロスミントン(競技名)を考案しました。

より最適な製品を開発するためにSPEEDMINTON株式会社を2006年に設立。

2011年に全世界をカバーする国際組織が設立され第1回世界選手権が行われました。


私たちのビジョン

日本に於けるクロスミントンの普及・発展と競技+スポーツエンターテイメントを両立し新しいラケットスポーツとして日本での人気を確立します。


私たちのミッション

ラケットスポーツの経験者はもちろん、これからスポーツを始めたいと考えている方々、なかなかスポーツをする機会の作れないファミリー層に至るまであらゆるコミュニティーの方々にいつでもどこでも楽しめる商品を提供し、スポーティーなライフスタイルの過ごし方を世の中に広めていきます。